コヴィー博士は、「成功を目指すならば、まず成功を支える土台となる人格を構築することが何よりも重要である」と人格主義を説いており、ビジネスだけでなく、私生活においても『7つの習慣』は取り入れることができます。

私たちは、『7つの習慣』のエッセンスを学び実践しています。その結果、パートナーが積極的に仕事を引き受けてくれるようになるなど、法人内に主体性が広がりました。

仕事にやりがいを感じているという嬉しい声も多く、全員が責任感を持ちチームで協力して運営しているクリニックです。

日々の朝礼の内容をご紹介します。


2024.07.22 「患者さんやスタッフ同士のコミュニケーション」

2024.07.21 「緊急でないが重要なタスクを見極める」

2024.07.19 「物事に対して積極的に取り組む姿勢を養う」

2024.07.18 「チーム全体として効率的かつ効果的に業務を遂行」

2024.07.17 「スタッフ一人ひとりが自分で考え、行動する」

2024.07.16 「クリニック全体のサービス品質を向上」

2024.07.15 「患者さんが来院した際に体調の変化を迅速に察知し、必要なサポートを提供」

2024.07.14 「笑顔で安心して出産や子育てができる社会をつくる」

2024.07.12 「患者様の安心と信頼を最優先に考える」

2024.07.11 「相乗効果を発揮する」

2024.07.10 「自分の行動に責任を持ち、自ら進んで行動す」

2024.07.09 「健康な心と体を維持するための時間を意識的に作る」

2024.07.08 「自分の行動や態度を自らコントロール」

2024.07.07 「終わりを思い描くことから始める」

2024.07.05 「緊急ではないが重要なことに集中する」

2024.07.04 「第1の習慣「主体的である」の実践例と効果」

2024.07.03 「時間管理と優先順位の重要性」

2024.07.02 「主体性を発揮する」

2024.07.01 「最優先事項を優先する」

2024.06.30 「終わりを思い描くことから始める」

2024.06.28 「主体的である」

2024.06.27 「刃を研ぐ」

2024.06.26 「業務の中で最も重要なタスクを優先的に取り組む」

2024.06.25 「相手の話を遮らずに聞き、共感を示す」

2024.06.24 「互いに利益をもたらす解決策を見つける」

2024.06.23 「緊急ではないが重要なことを優先的に計画」

2024.06.21 「Win-Winを考える」

2024.06.20 「最重要なことに集中し優先順位を明確にする」

2024.06.19 「まず理解に徹し、そして理解される」

2024.06.18 「終わりを思い描くことから始める」

2024.06.17 「最優先事項を優先する」

PAGE TOP