赤ちゃんを守る「アブリスボ®」RSウイルスワクチンを導入します。

みなさんこんにちは。

今日は🍀RSウイルスワクチン🍀の【アブリスボ】についてお伝えします。

🤰アブリスボは妊婦さんに接種することで、お腹の中の赤ちゃんに免疫を伝え、出生後もその免疫が続くようにします。
👶これにより、赤ちゃんがRSウイルスに感染し重症化するリスクが大幅に減ります。
🌱小児科をしていると、上にお子さんがいらっしゃる場合には下のお子さんに風邪をうつしちゃうということはよく起きますが、それがRSウイルスだったときにはとても注意が必要となります。
🌱赤ちゃんのために、そして家族の安心のために、ぜひ検討してみてください。

詳しい情報は下記ページをご参照ください。

——————————————
🌟診療時間について🌟
小児科は毎日受診可能です!
平日:9:00〜20:00
土日:9:00〜17:00
🕛お昼休み12:45〜14:00
一般予約は前日9時から📱ワクチンと健診は2ヶ月先まで予約可能です!
——————————————

アブリスボワクチンは妊婦さんに接種することで、お腹の中の赤ちゃんに免疫を伝え、出生後もその免疫が続くようにします。これにより、赤ちゃんがRSウイルスに感染するリスクが大幅に減ります。赤ちゃんが健康で元気に育つためには、とても大切な予防策です。

「でもワクチンってちょっと怖い…」と思う方もいるかもしれませんが、このアブリスボワクチンは何度もテストされていて、安全性が確認されています。だからこそ、安心して受けていただけます。

妊娠中にできる最善の準備のひとつが、このアブリスボワクチンです。赤ちゃんのために、そしてご自身の安心のために、ぜひ検討してみてください。

我々のミッションは「笑顔で安心して、出産や子育てができる社会を作ること」と考えています。みなさんの子育てがよりよいものになるよう引き続きサポートしていきます。

当クリニックでは、妊婦さん向けにこのワクチンの接種を開始しました。詳しい情報やご質問があれば、いつでもお気軽にお問い合わせください。お母さんと赤ちゃんの健康を全力でサポートします!


PAGE TOP